So-net無料ブログ作成

早咲きの椿 [花(冬)]

昨日(1/13)は、朝は冷えましたが、青空に恵まれたことから気温は一昨日よりも上がり、日差しの下では暖かさもという一日とまりました。
昨日は成人式の祝典が開催されたところも多かったかも知れませんね。
それで、話題になっているのが、成年年齢を18歳に引き下げることを内容とする「民法の一部を改正する法律」が、2022年4月1日から施行されます。そこで2023年の成人の日には18歳、19歳、20歳の3歳分が一度に成人の日を迎えることになります。貸衣装業界からはその混乱が心配されているようです。また、式典を行う会場の定員の問題も・・
成人年齢と成人式には何の関係もないようですが、でもねという事のようです。

さて、タイトルの話題ですが、暖冬傾向のこの冬ですが、それでも寒い、そんな中でも、早咲きの椿が咲き始めていました。そんな駆け足で見かけた椿の花です。

◇菊冬至(キクトウジ)
 菊が終わる頃に咲くことから「菊閉じ」と呼ばれこともあるとか?
 紅地白斑入り千重咲中輪 11月~4月咲き
キクトウジ-1(20200110).jpg キクトウジ-2(20200110).jpg キクトウジ-3(20200110).jpg キクトウジ-4(20200110).jpg


◇雪中花(セッチュウカ)
 雪の中に咲く花と名付けられた繊細で淡いピンクがにじんだようにほんのりと染まった花びらは白をいっそう引き立ててくる可愛い花です
セッチュウカ-1(20200110).jpg セッチュウカ-2(20200110).jpg セッチュウカ-3(20200110).jpg


◇台湾椿(タイワンツバキ)
花弁が白色で、雄しべが黄色のため、地上に落ちた様子から「卵焼きの木」とも呼ばれます。
タイワンツバキ-1(20200110).jpg タイワンツバキ-2(20200110).jpg タイワンツバキ-3(20200110).jpg




今日は「タロとジロの日」とのことですね。
そう、南極の昭和基地に置き去りにされたカラフト犬、「タロ」と「ジロ」です。
実は、高校1年生のときに、北海道の高校生3人で夏に旅行した時に北大で生きている「タロ」に合いました。
この犬が南極で冬を過ごし生き残った犬のタロかと感動しながら見た記憶が!。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************


★「今日は何の日」★

14日(火) 先勝 [旧暦十二月二十日]

【十四日年越し・小年】
1月15日の小正月の前日にあたるため、この日は年越しの日とされていた。今では小正月の習慣があまり行われていないため、十四日年越しの習慣もすたれてしまっている。

【タロとジロの日】
南極の昭和基地に置き去りにされたカラフト犬、「タロ」と「ジロ」の生存が1959年(昭和34年)のこの日確認された。「愛と希望と勇気の日」ともよばれる。
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

とんど焼き! [行事]

昨日(1/12)は、雲のお布団があったことから朝の冷え込みは弱かったです。そんな昨日は一昨日の新年会のお酒が体の中にたっぷりと残っている状態で朝から行われた「とんど焼き」に!
「どんど焼き」は、正月の松飾り、注連縄(しめなわ)、書き初め、お札やお守りなどを一箇所に集めて燃やす、火祭り行事となります。 時期は1月中旬、15日前後の、いわゆる小正月の行事として行われるものです。
今年のとんど焼き行事は、小学校が廃校となり統合された初めての年となります。小学校が廃校になったのでこの行事が存続っされるのか心配はしていました。何とか地域の皆さんの努力で存続することになりうれしい限りでした。
そんな、地域のとんど焼きです。
とんど焼き-0(20200112).jpg とんど焼き-1(20200112).jpg とんど焼き-2(20200112).jpg とんど焼き-3(20200112).jpg とんど焼き-4(20200112).jpg とんど焼き-5(20200112).jpg とんど焼き-6(20200112).jpg とんど焼き-7(20200112).jpg とんど焼き-8(20200112).jpg とんど焼き-9(20200112).jpg


開催、存続に尽力された方々に感謝申し上げます。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************


★「今日は何の日」★

13日(月・祝) 赤口 [旧暦十二月十九日]

【成人の日】(1月第2月曜日)
各地で新成人を祝うイベントが行われる。ハッピーマンデー法の制定にともない、2000年(平成12年)より1月第2月曜日に設定された。

【ピース記念日】
1946年(昭和21年)のこの日、タバコの「ピース」が発売されたことにちなんで愛煙家が制定。10本入りで発売され、当時の価格は7円であった。

【咸臨丸出航記念日】
1860年のこの日、江戸幕府の軍艦「咸臨丸(かんりんまる)」が日米修好通商条約を批准するために品川沖を出航したことにちなんで。勝海舟、福沢諭吉、ジョン万次郎らが乗船し、サンフランシスコへ。

【初虚空蔵】
毎月13日は虚空蔵菩薩の縁日であるが、年始のこの日のことをこう呼ぶ。
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

花の少ないこの時期の狙いは実かな? [植物]

昨日(1/11)は、朝は冷え最低気温は2°台だったようです。その後は青空に誘われるように日差しの下では日差しが暖かく感じられました。しかしながら、夜になるとさすがに冷えてきました。と言いますのも、昨晩は新年会ということで夜にウロウロとしたのでその寒さを実感でした。
その新年会ですが、急きょ、10日の金曜日に幹事が緊急入院というアクシデントが起こり何やらバタバタでした。この時期体調を崩す方も多いのかな? 緊急入院はしましたが、3連休ということもありチャんと検査などをしてもらえたのか心配になります。私も注意しなくてはね!。
でも、静止を振り切り無理やり退院したようです。それはそれで心配ですが!

さてさて、タイトルの話題に話を戻します。
この時期の植物園も花が少ない時期となります。温室に入れば花もたくさん咲いているのですが、私は朝の仕事帰りの寄り道なので温室には入っていません。そこで、花の後の実の撮影が増えます。そんな実の紹介ということで


◇タンキリマメ(痰切豆)マメ科
タンキリマメは関東地方以西から沖縄にかけての山野に生育する多年生のつる植物です。
果実は長さ約1~2cmほどの豆果、いわゆる豆のさやができ、さやの色は熟すに従って淡黄色から鮮やかな朱色に変化します。さやの内部には1~3個ほどの光沢のある直径5mmほどの黒い種子(豆)が入っています。野生のマメの仲間は種子が熟すと、さやがはじけて種子を弾き飛ばす種類が多いのですが、このタンキリマメは種が落ちず、さやの縁に付いたままになり、鳥に食べられる事によって散布されます。
タンキリマメ-1(20200106).jpg タンキリマメ-2(20200106).jpg

タンキリマメ←詳しくはここでご確認ください!


◇ツルソバ(蔓蕎麦)タデ科
ツルソバ(蔓蕎麦)とは、海岸近くの林縁や草地で、白い米粒大の花を集合させて咲かせる微香のするタデ目タデ科タデ属の蔓性多年草です。
果実は青色に熟します。
ツルソバ-8(20200106).jpg ツルソバ-9(20200106).jpg ツルソバ-10(20200106).jpg

ツルソバ←詳しくはここでご確認ください!


◇マホニア・コンフーサ メギ科
ヒイラギナンテンの一種で、葉のトゲが鋭くなく細長く柔らかい特徴があります。
庭に花が減ってくる季節(冬期)に黄色い花を咲かせ、害虫も少なく、基本的に放置していても大丈夫な便利な常緑低木です。近年、ヒイラギナンテンに代わって道路沿いの植え込みやショッピングモールなどに多用されるようになり、人気が高いようです。
花の後には緑色の実ができ、ブルーベリーのような紫色に熟します。
マホニア・コンフーサ-8(20201010).jpg マホニア・コンフーサ-10(20201010).jpg

マホニア・コンフーサ←詳しくはここでご確認ください!


植物図鑑的なものを作っているので、花だけではなく、花の後も大切なので記録を続けております。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************


★「今日は何の日」★

12日(日) 大安 [旧暦十二月十八日]

【稲荷の奉射祭(ぶしゃさい)】
京都の伏見稲荷神社にて、邪気を祓うために神矢を射る神事が行われる。矢の当たり方によって今年1年が占われる。

【スキー記念日】
1911年(明治44年)のこの日、新潟県高田の陸軍歩兵連隊においてオーストリアのレルヒ少佐が初めてスキー指導したことによる。

【三十三間堂の通し矢】(1月15日に近い日曜日)
京都市の三十三間堂で、京都の初春の風物詩である通し矢が催される。
弓道愛好家らが「大的全国大会」で腕前を披露するが、成人式を迎えた袴姿の女性らによる通し矢として有名である。
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

たくさんの赤い実が輝く「ツクバネガキ」 [花]

昨日(1/10)は、一日中、不安定な、青空が見えるのに雨が、そしてまた晴れるの繰り返す時雨れる一日となりました。やはり陽が当たらないと風が冷たく感じられますね。
このところ、昨年の個人事業主としての申告のための準備に入り、ネット回線の工事の段取りと重なり、バタバタとしております。
それにさすがに冬となると植物園も花が少なくなり、カメラを持って来園される方は、大砲のような超望遠レンズをお持ちの方が目立ちます。もちろん、花ではなく、野鳥狙いの人たちです。その方たちは上を向き、私は花や実を求めて下を向いているという構図です。
そんな植物園をウロウロとしているときに輝いて見えたところが、本日の主役「ツクバネガキ(衝羽根柿)」です。
ツクバネガキはもちろんカキノキ科です。
中国原産で、果実の鑑賞様に植栽される落葉小低木で、よく盆栽として仕立てられるのは見かけます。
果実は、液果。長さ3~5cmの楕円形で先端は尖ります。10月頃、橙赤色に熟します。
この時期になると葉がすべて落ちて赤く色づいた実がその存在を主張しているように見えます。質問されそうなのでここで書いておきます。ツクバネガキは、渋柿で食用にはむきませんので!。念のため!
日本への渡来は、第二次世界大戦中に京都府立植物園初代園長の菊地秋雄氏が持ち帰ったとされるそうです。その子孫たちかな?この子たちは!
和名の由来は実に付いている萼が羽根突きの羽根の形をしていることのようです。
別名は、ロウヤガキ(老鴉柿)となります。
ツクバネガキ-1(20200110).jpg ツクバネガキ-2(20200110).jpg ツクバネガキ-3(20200110).jpg ツクバネガキ-4(20200110).jpg ツクバネガキ-5(20200110).jpg ツクバネガキ-6(20200110).jpg ツクバネガキ-7(20200110).jpg


何やら、同じような話題で申し訳ありません。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************


★「今日は何の日」★

11日(土) 仏滅 [旧暦十二月十七日・望]

【鏡開き】
その年の年神さまに供えた鏡餅を小さく割り、お汁粉などにして食べる行事。元々は武家社会の行事で、具足開き(鎧や兜に供えた餅を雑煮などにして食べた)といった。そのため、鏡餅は刃物で切ると切腹のようだと手や木槌で割り、開くようになったことから鏡割りでなく、鏡開きという。

【蔵開き】
商売をする家では新年初めて蔵を開き、商売繁盛を祈る行事をこの日に行う。鏡開きのように鏡餅を割って食べる。

【厚生省発足記念日】
1938年(昭和13年)に国民の体力向上をはかるために厚生省が発足したことによる。2001年(平成13年)からは労働省と統合され「厚生労働省」としてスタートした。

【塩の日】
1569年(永禄11年)に上杉謙信が宿敵武田信玄に塩を送り、「敵に塩を送る」という言葉のもとになった。新潟県糸魚川市と長野県松本市を結ぶ「塩の道・千国街道」によって塩が運ばれた。
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

春の小さな足音かな?「梅と名の付く花」 [花(冬)]

昨日(1/9)は、比較的暖かな朝となりました。その後はほぼ曇りで気温はあまり上がりませんでした。そして、少し不安定で、時々時雨れるという一日でもありました。
そんな昨日も朝の仕事の帰りには植物園に寄り道でした。その園内の出来事です。植物園の生態園コーナーを歩いているとご高齢のご婦人が、「ツクバネ」の実が無い?と私に話かけてきました。私がもう1月なのでみんな落ちましたというと、スマホを取り出し、植物園の1月1日号では見ごろと紹介されていますよと。と言われても、全部落ちてしまっているようでした。そこで、地面を探してツクバネの落ちた実を探して渡してあげました。大変喜んでおられました。その後、私は別の場所に行き、しゃがみ込んで赤い実(カラタチバナ)の撮影をしていると、今度は高齢の男性が声をかけてきます。ツクバネを探しているのですが、知りませんか?と。え~ええ、またツクバネかと!。道を教えるのも面倒なので、案内することにして、ツクバネの生えている近くまで行くと、先ほどのご婦人がおられて、その男性の仲間でした。何やら、数人でツクバネを見に来たようです。私はそんなに声がかけられやすいのかな? ま~強面(こわおもて)には見えませんが・・・
そんな出来事があった後で見かけた「春の小さな足音かな?」です。それが梅と蝋梅です。

◇梅の花
 品種名は「甲州小梅」とありました
梅の花-1(20200109).jpg 梅の花-2(20200109).jpg


◇蝋梅
 蝋梅もこれだけ咲くと遠くからも本当に良い強い香りが漂ってきます
 蝋梅の花と実の共演ですね
蝋梅-1(20200109).jpg 蝋梅-2(20200109).jpg 蝋梅-3(20200109).jpg 蝋梅-4(20200109).jpg 蝋梅-5(20200109).jpg 蝋梅-6(20200109).jpg 蝋梅-7(20200109).jpg


何やら、同じような話題で申し訳ありません。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************


★「今日は何の日」★

10日(金) 先負 [旧暦十二月十六日]

【明太子の日】
1949年(昭和24年)のこの日、食品会社ふくやの創業者である川原俊夫、千鶴子夫妻が「明太子」をはじめて店頭に並べた。福岡名産「明太子」の誕生の瞬間である。

【110番の日】
1985年(昭和60年)12月に警察庁が制定した日で、翌年の1986年(昭和61年)より実施している。110番通報の大切さとその適切な利用をアピールする日で、110番を日付にすると1月10日になることからこの日に。

【十日えびす】
神戸・西宮神社や大阪・今宮戎神社などで、年の始めに商売繁盛を祈願するお祭りとして知られている十日えびすが催される。
nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ささやかな庶民の夢か?「いつもお金がありどおし!?」 [植物]

昨日(1/8)は、本当に荒れた一日となりましたね。私が朝の仕事に行く時間帯には、強い本格的な雨で、大きな傘と長靴を履いてでかけでした。その雨も午前の9時過ぎには止み、青空も顔を出します。それにしても冬にこれだけの雨量は珍しいですね。その後は、雲が広がってきたかと思うと、強い風が吹き出し、植物園の木々も大きく揺れます。この強い風で、駅から自宅まで戻るとこも飛ばされそうになりながら足を踏ん張り前傾姿勢で進みます。各地の道路等では強風による通行止めや速度規制も多くのところで出ていたようですね。それに、強い風と共に季節外れな高い気温まで上がった気温がどんどんと下がっていくように感じられました。昨日の天気予報は当たりましたね。
そんなことで、ネタがありませんのでこんなお蔵入りしそうな話題を引っ張り出しました。それが、タイトルの【ささやかな庶民の夢か?「いつもお金がありどおし!?」】です。
秋から冬にかけ葉の濃い緑色と赤い実のコントラストをみせる常緑小低木のセンリョウ、マンリョウ、カラタチバナ、ヤブコウジとアリドオシはすべて正月の縁起物となります。
マンリョウ  万両  サクラソウ科
センチョウ  千両  センリョウ科
カラタチバナ 百両金 サクラソウ科
ヤブコウジ  十両  サクラソウ科
アリドオシ  一両  アカネ科

今回の登場はその中の「アリドオシ(蟻通し)アカネ科」です。このアリドオシを洒落て「いつもお金が”ありどおし”」として庭に植えたりしたそうです。庶民の夢ですよね、大金でなくとも生活に困らない程度のお金が「いつもお金がありどおし」は! そんなささやかな夢を描いての登場です。万両や千両ではなく一両でいいからというところが庶民の夢ですよね。世界が何やらきな臭く不安定になってきているように見える年始早々なので!
そう一両とは、「蟻通し(アリドオシ)」の別名です。アリドオシは、センリョウやマンリョウほど多くの実は付けず、その地味さゆえに別名「一両」とも呼ばれています。

◇蟻通し(アリドオシ) アカネ科
葉の付け根に葉と同じくらいの長さの鋭いトゲがあるのが特徴で、このトゲが蟻をも刺し通すとして名付けられたと言われています。本当に鋭い棘です。
アリドオシ-41(20191127).jpg アリドオシ-42(20191127).jpg アリドオシ-43(20191127).jpg アリドオシ-44(20191127).jpg アリドオシ-45(20191127).jpg


ささやかな庶民の話題でした。


一方、 商売繁盛の神様で知られる「えべっさん」の総本社、兵庫県西宮市の西宮神社に8日、巨大な冷凍マグロが奉納された。頭や体にさい銭を貼り付けると「お金が身につく」とされ、早速、御利益にあやかろうと多くの参拝者が訪れた。とニュースも・・・こちらも庶民の夢かな(^_^)ニコニコ


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************


★「今日は何の日」★

9日(木) 友引 [旧暦十二月十五日]

【とんちの日】
「1(いっ)9(きゅう)」=「一休」の語呂合わせで制定。

【風邪の日】
1778年の春場所から63連勝(4年間)の記録を樹立、230回中、負けが11回という第4代横綱、谷風梶之介(たにかぜ かじのすけ)が、1795年当時流行したインフルエンザにかかり、現役中にこの世を去った日。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

見かけるようであまり見かけないかも? [植物]

昨日(1/7)は、予想よりも早く雨が降り出し、それも何とも冷たい雨で、気温も最高気温が6°台とこの冬の一番の低さだったかも知れません。
そんな昨日は、今年初めての歯医者さんでした。昨日は型取りで来週の後半には出来上がり入れてもらえることになりました。年末年始に不住していたので、やっとです。

さて、話をタイトの話題に戻します。
私だけかも知れませんが、「見かけるようであまり見かけないかも?」とは、シュロ(棕櫚)の実のことです。
シュロ自身は、時々公園等に植えられているのは見かけますが、花も咲き、実もなるところはあまり気にしませんでした。何しろ普通は木の高いところに咲き、生りますので・・・見かけたところは酒蔵界隈の疎水で、植えられているところが水面近くで、見たのが堤防代わりの道路脇の高いところだったので、近くに見えたことから実に気がついたということです。今度は春に花を確認しなくてはと思っております。

◇シュロ(棕櫚)ヤシ科
シュロはヤシ科の樹木で、日本、中国南部に分布します。日本では主に九州南部を原産としますが、野生化したものを関東地方あたりまで見かけることができます。枝はなく、幹がまっすぐに伸びて、その頂点に円形で扇状に深く裂けた葉を四方に伸ばします。幹は繊維状の毛で覆われています(これをシュロ皮と呼びます)。雄と雌の株があり雌株は5~6月頃にクリーム色をした粒状の花を咲かせて、その後に実を付けます。実は直径1cmくらいで秋に黒青色に熟します。
シュロ皮の繊維は、腐りにくく伸縮性に富むため、縄や敷物、タワシ、ホウキなどの加工品とされます。昔は良く見かけましたが、最近は少なくなりましたね。
シュロ-1(20200106).jpg シュロ-2(20200106).jpg シュロ-3(20200106).jpg シュロ-4(20200106).jpg シュロ-5(20200106).jpg


良く見かけますという方には失礼いたしました。

**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************


★「今日は何の日」★

8日(水) 先勝 [旧暦十二月十四日]

【「平成」元号施行の日】
昭和天皇の崩御により1989年に元号が「平成」になった。

【外国郵便の日】
1873年(明治6年)に結ばれた日米郵便交換条約により、1875年(明治8年)に外国郵便を取り扱いが横浜郵便局ではじめられた。

【勝負事の日】
「1」「8」を「イチ」か「バチ」かと語呂合わせして制定された。
nice!(5)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

香りに誘われて!? [花(冬)]

昨日(1/6)は、朝の仕事もスタートして、夜明け前に家を出る日常生活が戻りました。朝の電車のホームで見る顔もいつもの面々です。何かホッとしますね。そんな電車の話題です。朝のいつもの電車に乗り込むと何やらめちゃたばこ臭いおっさんが乗り込んできました。こんなにたばこ臭い人は近年では珍しいというほど臭いです。電車が駅に止まるたびに乗客が乗り込んでくるのでそのおっさんがどんどんと近づいてきます。とにかくたばこ臭い、臭すぎます。こんなに臭いということはもしかしたら血液もたばこ臭いかも、そんな気もしました。離れようとするので段々と混んでくるので、背を向けるのが精一杯です。私の乗換駅に着いた時に走るように降りました。もう少し長い間一緒に乗っていたら気持ち悪くなり倒れたかも・・・
残念ながら、年明けの初めての仕事に行く電車がそんな感じでした。
タイトルの香りは、そんなたばこの臭い香りと異なり、何ともいい香りでした。
午後に銀行に行く用事があり、その帰りにぶらりぶらりと少し遠回りして帰る途中で、甘い良い香りがして、その香りに誘われるように行くとそこには、蝋梅の花が咲いていました。い~やあああ、本当に良い香りですね。昨日は、24節気のひとつ「小寒」でしたが、これから寒さも本格化するという時期に、新春を感じさせてくる花と香りに、朝のたばこ臭い匂いを帳消しにしてくれました。(^_^)ニコニコ

◇ロウバイ(蝋梅) ロウバイ科
ロウバイはまるでロウ細工のような黄色い花を咲かせる、中国原産の落葉低木です。開花期以外はあまり目立ちませんが、新春に香り高い花を咲かせる貴重な存在です。
”ロウ細工”のような、梅に似た花から「ロウ梅」の名が
蝋梅-1(20200106).jpg 蝋梅-2(20200106).jpg 蝋梅-3(20200106).jpg 蝋梅-4(20200106).jpg 蝋梅-5(20200106).jpg


こんな香りに救われました。

*最近は、園芸品種のソシンロウバイ(素心蝋梅)の方が見かけることが多いですね。
ロウバイ(蝋梅)とソシンロウバイ(素心蝋梅)の違いは、ロウバイ(蝋梅)の方は花びらも細く真ん中の色が赤茶色となります。ソシンロウバイは、花の中心に紫褐色の斑が入らず透き通るような黄色一色です。
さすが人間が改良したものですね、ソシンロウバイの方が香りも強いです。


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************


★「今日は何の日」★

7日(火) 赤口 [旧暦十二月十三日]

【七草】
セリ、ナズナ、ゴギョウ(ハハコグサ)、ハコベラ、ホトケノザ(オオバコ)、スズナ(カブ)、スズシロ(ダイコン)が春の七草。この日の朝、七草を入れたおかゆを食べると健康に過ごせるといわれる。

【千円札の日】
1950年(昭和25年)に初めて聖徳太子の肖像画入り千円札が発行された。

【つめきりの日】
新年になって初めて爪を切る日は、昔から七草爪といってこの日に決まっていた。草を浸したお湯に爪をつけて柔らかくしてから切ると、その年は風邪をひかないといわれた。

【鷽替(うそかえ)】
福岡・大宰府天満宮の神事。人々が広場で手にした鷽を交換しあう。
nice!(4)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感

今年初めての植物撮影は! [花(冬)]

昨日(1/5)は、本当に寒い一日となりました。殆ど一日中、時雨れて雨が時々落ちてきました。チョッと出かけた時に見かけた京都市内から見る愛宕山は白く雪を被っている姿を見かけました。
最高気温予報は9°でしたが、体感的にはとてもそこまで上がったと思えない冷たい風が頬を刺します(気象台の発表でも7°台とか)。
さてさて、今日から娘二人も私も仕事や学校が始まります。これでやっと日常が戻ります。何かホッとしたりして(^_^)ニコニコ
 タイトルの話題に話を戻します。今年最初に撮影した植物は、故郷の「沼津御用邸記念公園」で見かけて撮影した浜姫榊(ハマヒサカキ)でした。そう、元日の午前中の撮影でした。

◇ハマヒサカキ(浜姫榊)モッコク科 ヒサカキ属
ハマヒサカキは、日本、中国、朝鮮半島南部に分布するモッコク科ヒサカキ属の常緑性低木です。
日本では千葉県以南の本州、九州、琉球列島に分布しており、暖地の海岸林に自生しています。
名前の通り、ヒサカキとは同属の近縁種です。
潮風や乾燥に強い事から、海岸沿いの街路樹や公園樹としてよく利用される樹木とのことです。
ハマヒサカキは、晩秋の10~12月頃になると葉の付け根に小さな白い花を咲かせます。
雌雄別株で雌株には雄しべが退化した雌花が、雄株には雌しべが退化した雄花が咲きます。
花は花径5㎜前後の釣り鐘形で、雌花の方がやや小さくなります。
周囲に漂ってしまうというほど強いものではありませんが、花にはプロパンガスに似た匂いがするそうです。
ハマヒサカキ-4(20200101).jpg ハマヒサカキ-1(20200101).jpg ハマヒサカキ-2(20200101).jpg ハマヒサカキ-3(20200101).jpg


今年もつたないものですが【すーさんの「撮植日記」】の植物撮影を頑張りたいと決意しながらの撮影でした。


そうか、今日は24節気のひとつ「小寒」ですね。
これから寒さも本格化するのかな?


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************


★「今日は何の日」★

6日(月) 大安 [旧暦十二月十二日]

【小寒】
24節気のひとつ。寒の入りにあたり、冬至と大寒の中間。これから大寒に向かい、寒さが厳しくなっていく。天文学的には太陽の黄経が285度の点を通過する日。

【色の日】
カラーコーディネーターなど、色彩に関する職業の人たちの記念日で「1(い)6(ろ)」の語呂合わせにより制定。

【ケーキの日】
1879年(明治12年)に上野の風月堂が日本初のケーキの宣伝をしたことによる。

【消防出初】
1659年1月4日に旗本率いる定火消(じょうびけし)が上野東照宮前で一年の働きを誓ったのが始まり。消防の出初め式がこの日に慣例になったのは1953年(昭和28年)から。

【良寛忌】
江戸後期の曹洞宗僧で、歌人・能書家でもある良寛の命日。享年74。
天衣無縫な万葉風の和歌は高く評価されている。生涯寺を持たず、晩年は托鉢して回ったり、子供らと遊んだり、農民と酒を飲んだりと、無欲で自由な生き方を貫いた。

【ホリー・スリー・キングス・デー】
幼いイエスのもとに、東から贈り物を持った3人の王(東方の三博士)が訪れたことを祝う日。ヨーロッパ地域ではこの日がクリスマスの幕切れであり、ツリーのオーナメントなどが外される。
nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

例年の元日の様子! [風景]

昨日(1/4)は、家でのんびりの一日となりました。明日の月曜日の6日からの仕事に備えて、午前中は定期券を買いに駅までぶらりぶらり、そして午後は古くなったベルトを新しいものに交換するために2本のズボンのベルトを買いに近くの商店街に出かけただけのゆっくりとした一日でした。それにしても、冬の寒さが弱い過ごしやすい日々が続いていますが、それはそれでありがたいのですが心配になります。
そんなことでネタも無いことから、元旦の故郷の例年の様子で失礼します。毎年、オープンカー(自転車)で、海岸まで出かけて、寒中水泳を見て、そして沼津港大型展望水門「びゅうお」の展望台に上がり、富士山を眺めて、旧御用邸を見学というのがこのところ何年かのお決まりのコースとなっています。今回、上空は青空だったのですが低い雲があったことから富士山が見えませんでしたので「びゅうお」の展望台はパスでしたが!
そんな故郷の元旦の様子です

◇千本浜元旦水泳
 毎年、元旦に初泳ぎとして開催されており、なんとなく顔見知りが何人もできました。
 気温よりも水温の方が高いので水の中の方が暖かいのですが、でも水から上がると急激に寒くなるので、みなさん、すぐに焚火の前に集まります。
寒中水泳-1(20200101).jpg 寒中水泳-2(20200101).jpg 寒中水泳-3(20200101).jpg 寒中水泳-4(20200101).jpg 寒中水泳-5(20200101).jpg 寒中水泳-6(20200101).jpg


◇沼津御用邸記念公園
 沼津御用邸は昭和44年に廃止され、翌年に沼津市が「沼津御用邸記念公園」として開設されたものです。
 ま~毎年、来ていますので変わったことはありませんが、結構の雰囲気が好きなの暇つぶしには丁度いいということで・・・
御用邸-1(20200101).jpg 御用邸-2(20200101).jpg 御用邸-3(20200101).jpg 御用邸-4(20200101).jpg 御用邸-5(20200101).jpg 御用邸-6(20200101).jpg


失礼しました(^_^)ニコニコ
年末年始の朝の仕事が休みということもあり、その間は植物園に行っていません。なので明日の植物園が楽しみな私でした(^_^)ニコニコ


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************


★「今日は何の日」★

5日(日) 仏滅 [旧暦十二月十一日]

【いちごの日】
いちごの日は、15歳という高校受験を間近にした世代を応援するために設けられた。1月15日も同じく「いちごの日」と呼ばれるが、これは、全国いちご消費拡大協議会が制定したもので、文字通り「苺(いちご)」の日。

【囲碁の日】
日本棋院(きいん)が囲碁の普及を進めるために提唱。「1(い)5(ご)」の語呂合わせから。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

おだやかな年末年始でした! [日記]

昨日(1/3)は、朝から家族全員で「第96回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)」を見て、その後は家族それぞれの用事を済ますために順次、家を出発して、義姉の家で集合して新年のあいさつとなりました。
実は、我が家では普段はスポーツ番組を殆ど見ることは無いのですが、長女が何故か「箱根駅伝」が大好きのようで毎年見ています。
私は、妻からはがきの印刷を依頼されましたが、最後の1枚のはがきなので失敗はできないところでした。ところが、試し印刷はOKだったので、本番とプリンターに本番の最後の1枚のはがきを入れて印刷しようとしたところ、何か変なメッセージがでたのですが、気にせずにそのまま印刷すると何と違う絵柄を印刷してしまいました。正月そうそう何という失敗かと(最後の1枚を失敗するという何か「あるある」でした)。
仕方がないので、近くの郵便局のホームページで開いているかを確認して、土日、祝日は休みで平日は朝の9時からやっているとのことなので徒歩でその近くの郵便局に・・・ところが閉まっているではありませんか。一応、3日は平日ですよね。正月休みがあるのならその表記もちゃんとして欲しいですよね。どうしても、1枚必要なのでコンビに行ってみました。コンビニは本当に便利ですね。ちゃんと置いてありました。私の失敗なのではがきがゲットできて本当に良かったです。すぐに印刷して渡しましたとさ! これは、今年の教訓として「しっかりと確認しそして実行!」ということになりそうですね。

そんなバタバタもありながら、義姉宅で無事にご挨拶もできて、とりあえず例年の我が家のお正月行事がこれで終了かな? 

今日の話題は、故郷で見かけた例年の年末年始模様です

◇霊峰富士山
 今回の年末年始の帰省のときには、富士山が機嫌よく顔を見せてくれました(新幹線の車内からの撮影)
このところ、毎回、ご機嫌斜めのようで顔を見せてくれなかったのですが、良いことがあるのではとテンションがあがりました。それに、やはり、生まれた時から見ていた富士山を見るとうれしさが込み上げてきます。
富士山-1(20191231).jpg 富士山-2(20191231).jpg 富士山-3(20191231).jpg


◇獅子舞
 子供たちが赤ちゃんのころから故郷のショッピングセンターで行われている獅子舞をチラッと見てきました
 子供たちに話すと、まだやってるのと!
獅子舞-1(20200101).jpg 獅子舞-2(20200101).jpg 獅子舞-3(20200101).jpg 獅子舞-4(20200101).jpg


めでたい話題を2題集めてみました(^_^)ニコニコ
そんな、おだやかな年末年始でした!


**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************


★「今日は何の日」★

4日(土) 先負 [旧暦十二月十日]

【石の日】
お地蔵様、狛犬、墓石など、この日に願いをかけた石ものに触れると願いがかなうということで、「1(い)4(し)」と語呂合わせした。

【官庁御用始め】
1873年(明治6年)の太政官日誌で、官庁の公休日を1月1日~3日、6月28日~30日、12月29日~31日と決めたことからこう呼ばれた。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

家族カレンダー [カレンダー]

昨日(1/2)に、故郷の静岡より戻りました。故郷では親父と兄貴の男二人の暮らしです。母親が昨年、他界しましたので・・・何とか男二人で生活のことを分担しながら何とか暮らしているようです。寂しいながらも少し安心でした。

故郷では。おだやかなお天気に恵まれました。元日の最高気温は何やら19°ぐらいまで上がったようで寒いどころか歩くと暑さを感じられるほどに!

今日のブログは、無事に京都に戻りましたという御報告のような内容です。
ということで、今年も何とか続きそうな「家族カレンダー」の登場です。

カレンダー2020(ブログ).jpg


今日は、午後には、義姉のお宅に、ご挨拶に行く予定です。家族それぞれが用事があるので、バラバラに出発して義姉の家で集合となります。

大変、遅くなりましたが、本年もよろしくお付き合いください。



**************************************************
すーさんの「撮植(さつしょく)日記」
↑気ままに撮影した植物を掲載しています。よかったら見てやってください。
 ご意見をいただければ最高です。
**********************************************


★「今日は何の日」★
3日(金) 友引 [旧暦十二月九日]

【ジョン万次郎帰国の日】
1851年のこの日、ジョン万次郎こと中濱万次郎がアメリカ船に送られ、琉球国の摩文仁(まぶに)間切小渡浜に上陸、日本へ帰国を果たした。
万次郎は1841年の14歳の時に出漁して嵐に遭い、太平洋の無人島・鳥島に漂着。その後、アメリカの捕鯨船に救われ、本人の意思でアメリカへ渡った。坂本龍馬の世界観にも影響を与えたといわれている。

【かけおちの日】
1938年(昭和13年)に女優の岡田嘉子と演出家の杉本良吉が、樺太国境を越えてソ連へ亡命したことにちなんで。
しかし不法入国した2人に、ソ連はスパイ容疑を着せ、岡田嘉子は内務監獄に収容され、約5年後の1947年12月4日に釈放された。杉本良吉は1939年に銃殺刑に処せられた。

【ひとみの日】
ひとみをいつまでも美しくという意味で、「1」「3」を「ひ」と「み」と語呂合わせした。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感